未分類

ヘリコプター免許とは

ヘリコプターの操縦をしてみたいと思ったことはありませんか。そもそも、ヘリコプターの操縦ができる人はどんな人かというと、車の運転と同様、免許を持った資格者だけが操縦することができます。また、普通免許にも一種と二種があるように、ヘリコプターにも自家用操縦士免許と、事業用操縦士免許があり、趣味で使用するのか、仕事として必要なのかによって取得する免許が異なってきます。一般的に、自家用のヘリコプターの為に免許をとるという人は稀ですので、ほとんどの希望者が事業用操縦士免許をとることになりますが、ヘリコプターの免許とはどのようにとることができるのでしょうか。

勉強事業用操縦士免許をとるためには、実はまず自家用操縦士免許を取得する必要があります。趣味で終わる方はここまでですが、仕事の為となると、もう一歩先の資格をとる必要があります。費用や時間も相当かかることになりますので、免許取得の為の勉強についてはきちんと計画を立てる必要があります。ヘリコプターの免許でも、車の免許取得のように、ヘリコプター免許スクールへ通って取得することが一般的です。ヘリコプターにも免許スクールがあるのかと驚く方もおられるかもしれませんが、日本にも全国にスクールがあります。ヘリコプターの操縦士になりたいという夢がある方、何か特殊な仕事に就いて高収入を得たいと思われる方等、これから免許取得をされる方の為に、ここではヘリコプターの免許ついて説明をします。